村上春樹における運命 ,

出版社:淡江大學出版中心

ISBN:9789578736832

$47.00

Product ID: 151822 SKU: 9789578736832 Categories: , Tags: , , ,

  生活就是文學,文學就是生活。

  1979年出道至今已逾40載的村上春樹創作出許 多的長、中、短篇小說。作品中的男、女主角不乏是偶然,或是必然的相遇與分離。不同的選擇就會遭逢不同的命運。作品的結局有些是遵照命運的安排,有些是違抗命運的安排,諸多的驚奇增添村上文學的閱讀樂趣。

  這如同中文的「命運」與日文的「運命」所呈現,即使前後顛倒,仍是人生的如實寫照,生活的一幕。

  村上文學中營造的命運觀點,令人感受深刻,回味無窮。
 

目錄

偶然の織り成す運命の物語―村上春樹『一人称単数』『猫を棄てる』における回想と虚構の交錯―/沼野充義/1
運命・必然・偶然―村上春樹の小説におけるミッシング・リンク―/中村三春/41
三部作として読む『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の運命―「五月」、「手」、「夢」、「父」を手掛かりに―/曾  秋桂/69
〈運命〉の人々―『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』論―齋藤正志/89
村上春樹『1Q84』における運命―神という語の文法―/荻原桂子/103
『スプートニクの恋人』の「運命」的な変化―すみれを軸に―/石川隆男/129
村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』における〈機械〉的運命/袁 嘉孜/153
村上春樹と筒井康隆―世界的作家の宿命を超えた関係―/横道 誠/169
変奏される「運命」の女―村上春樹と福永武彦―/内田 康/195
人間の〈運命〉に関わる化物たち—村上文学における民俗学的要素をめぐって—鄒 波/227
村上春樹文学における「運命」― 短編小説「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」を中心に-楊 炳菁/257
『女のいない男たち』におけるファム・ファタール表象と男たちの運命―「ドライブ・マイ・カー」「独立器官」と「木野」を中心に―ダルミ・カタリン/277
音楽は「運命」を語れるか―村上春樹「イエスタデイ」論―阿部翔太/307
「運命」としての「ウィズ・ザ・ビートルズ
With the Beatles」論―摂取の関係と共に―黄  如萍/337
アクティブラーニングを取り入れた読解授業の実践報告―村上春樹における運命と『ノルウェイの森』のイラストからの一考察―佐古 恵里香/361
村上春樹による文学的運命への挑戦─文章構成における近代から現代への探求─落合由治/385

作者介紹

編者簡介

曾秋桂

  淡江大学副教授、東呉大学兼任教授、銘伝大学兼任教授、
  淡江大學日文系村上春樹研究室室長(2011.8-2014.7)
  淡江大學村上春樹研究中心主任(2014.8-)

  ①教育部聘任「中等學校師資培育專門課程審核作業應用外語〈日 文組〉科審查委員」(2007-2013、2016-2018)
  ②教育部聘任「中等學校師資培育專門課程審核作業第二外語日文科審查委員」(2007-2013、2016-2018)
  ③財團法人高等教育評鑑中心基金會聘任「大學校院系所評鑑委員」(2008-2015)
  ④考選部聘任「97年專門職業及技術人員普通考試外語導遊人員考試口試委員」(2008-2015)
  ⑤97年公務人員特種考試外交領事人員外交行政人員及國際新聞人員考試、97年公務公務人員特種考試國際經濟商務人員考試及97年公務人員特種考試國家安全局國家安全情報人員考試口試委員
  ⑥99年度職業學校教師資格檢定考試納入任教職群專門科目之可行方案計畫外語群日語類專家會議(2011/01/01-08/31)
 

出版地

台灣

出版日期

04/16/2021

印刷

單色印刷

版別

初版

裝訂

平裝

語系

繁體中文

頁數

428